お知らせ
教育・調査研究
図書
リンク
ふじさんミュージアム
  • ダウンロードは禁止されています
  • ダウンロードは禁止されています
  • ダウンロードは禁止されています
  • ダウンロードは禁止されています
  • ダウンロードは禁止されています
  • ダウンロードは禁止されています
  • ダウンロードは禁止されています



ふじさんミュージアムは、2015年4月4日にリニューアルオープンした「富士山信仰」について楽しく学べるミュージアムです!!


 

企画展「富士山御師のたからもの」開催中! 企画展関連の講座もあります。
富士吉田市在住の小中高生及び65歳以上の方は、無料で入館頂けます。


 


 

【当館の休館日について】←クリックするとカレンダーで確認できます。




休館日は火曜日(火曜が祝日の場合はその翌日)及び祝日の翌日となります。

   7・8月は無休で開館いたします。

 

※イベントによる延長開館期間等あり 2015ベストスタンプいただきました!/ぺたんぷ行脚録さんのブログをcheck!

 

案内・アクセス

〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田2288-1
tel. 0555-24-2411  fax. 0555-24-4665
開館時間:午前9時30分〜午後5時00分(入館は午後4時30分まで)
休館日:火曜日(祝日を除く)/ 祝日の翌日(日曜・祝日を除く)/ 年末年始
大人400円(団体320円) 小中高生200円(団体160円):御師旧外川家住宅との共通入館券
大人800円(団体600円) 小中高生450円(団体350円):富士山レーダードーム館・御師旧外川家住宅との共通入館券
※20名様より団体扱いさせていただきます。

・ガイドによる展示案内をおこなっています(要予約)。
・展示解説の音声ガイドをご利用いただけます(日本語・英語)。
・富士山を目の前に一望できる「ふじさんラウンジ」をご利用ください(2階)。
・「図書学習室」には富士山に関する資料を豊富に取り揃えています。


地図

ふじさんミュージアムとは

2013年、富士山は「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」として世界文化遺産に登録されました。
ふじさんミュージアム-富士吉田市歴史民俗博物館-では、メインテーマとして富士山信仰に関する資料を展示するとともに、広範囲に及ぶ世界文化遺産の中核をなす富士吉田市域の構成資産や、いつ富士山とともに歩んできた本市の歴史・民俗・産業を紹介しています。「人はなぜ富士山にひきつけられるのか?」「富士山はなぜ信仰の山になったのか?」今も昔も変わることなく人びとから愛される富士山について、誰もが気軽に楽しく学ぶことができ、富士山の魅力を余すことなく感じることができるミュージアムです。

ロゴマークは、富士山の象徴的な形「台形」を小さな8つの三角形の集合で表し、それぞれ
①世界遺産 ②芸術 ③信仰 ④歴史 ⑤自然 ⑥民俗 ⑦学習 ⑧観光 という博物館の姿勢を表現しています。

常設展示

展示解説の音声ガイド(日本語・英語)をご利用いただけるほか、ガイドによる展示案内(要予約)をおこなっています。
2階のふじさんラウンジでは富士山を目の前に一望できます。
図書学習室には、富士山に関する資料を豊富に取り揃えています。ぜひご利用ください。

フロアマップ

富士山との出会い

冒頭ではアニメーションの映像により富士山信仰の世界に来館者を誘います。

人はなぜ富士山に登るのか?

「冨嶽人物百景」では富士山に魅了された信仰者、芸術家、科学者らをタッチパネルモニターにより紹介しています。

富士登山の今昔物語

「デジタル今昔絵巻」は江戸から富士山頂へ至るまでのルートを紹介します。

富士山信仰の起源と変遷

富士山の神とその信仰の起源や江戸時代に盛んだった富士講と彼らを迎えた御師(おし)を紹介しています。

富士山昔ばなし

富士山の伝説を紹介するアニメーションです。

御師町にぎわいシアター

大型プロジェクターの映像により、江戸時代の富士登山の様子などを絵画や写真のみならず再現CGや再現映像を用いて紹介しています。

吉田の火祭

明神神輿、御山神輿と大松明の実物を展示し、火祭りの歴史を紹介します。

富士吉田の歴史

富士山の火山災害下での人びとの暮らしや全国有数の長さを誇る用水トンネル「新倉堀抜」を紹介しています。

富士吉田の生活

富士吉田の織物産業の昔と今を、資料と映像で紹介しています。また冷涼な気候での食文化や豊作を願った祭りの用具などを紹介しています。

ヘリテージ富士

縮尺1/2,000の富士山の大型立体模型に投影されるプロジェクションマッピングで、富士山の四季や富士山にまつわるトピックを紹介します。

ミュージアムショップ

ふじさんミュージアム内のエントランスロビーにあるミュージアムショップでは、オリジナルグッズの販売に加え、富士吉田の地場産品や富士山周辺で活動する作家とコラボしたグッズを扱っています。皆さまのご来店をお待ちしております。

ミュージアムショップ

御師旧外川家住宅(重要文化財)

御師とは富士山を信仰する人たちの登山の世話をし、自宅を宿泊所として提供しながら、信仰者に代わって祈りをあげ富士山信仰を広める役割を果たす人のことで、その住まいを御師の家と呼びます。江戸時代の最盛期には86軒の御師が上吉田地区に住まいを構え富士山信仰を支えていました。富士山世界文化遺産の構成資産でもある旧外川家住宅は明和5年(1768)に主屋が建てられ、幕末に裏座敷が増築され、当時の姿を残す貴重な建物です。建物内には富士山の神を祀る神殿が備わり広い客室が設けられるなど御師の家の暮らしぶりをうかがい知ることができ、貴重な古文書も展示されており、富士山信仰と御師との関わりを学ぶことができます。

〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田3丁目14-8
入館料:大人100円(団体80円) 小中高生50円(団体40円) *当ミュージアムと同日入館は無料
開館時間:午前9時30分〜午後5時

休館日:火曜日定休(火曜日が祝日の場合は開館します)/ 祝日の翌日(日曜日・祝日の場合は開館します)/ 年末年始
※夏季は全日営業
・ご要望に応じてスタッフが施設をご案内いたします(無料)。お気軽に声をおかけください。
・団体様での見学の際は、案内スタッフ確保のため事前にご予約ください。