サイトの現在位置
2020年6月18日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
御師旧外川家住宅

ふじさんミュージアム附属施設/重要文化財・世界遺産構成資産

旧外川家外観の写真
旧外川家 御神前の写真

御神前

旧外川家 座敷の写真

座敷

旧外川家 玄関の写真

玄関

 御師とは富士山を信仰する人たちの登山の世話をし、自宅を宿泊所として提供しながら、信仰者に代わって祈りをあげ富士山信仰を広める役割を果たす人のことで、その住まいを御師の家と呼びます。江戸時代の最盛期には86軒の御師が上吉田地区に住まいを構え富士山信仰を支えていました。富士山世界文化遺産の構成資産でもある旧外川家住宅は明和5年(1768)に主屋が建てられ、幕末に裏座敷が増築され、当時の姿を残す貴重な建物です。建物内には富士山の神を祀る神殿が備わり広い客室が設けられるなど御師の家の暮らしぶりをうかがい知ることができ、貴重な古文書も展示されており、富士山信仰と御師との関わりを学ぶことができます。

所在地

〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田3丁目14-8
電話/fax 0555-22-1101

観覧料

・外川家:大人100円(80円) 小中高生50円(40円) 
・ふじさんミュージアムとの共通券:大人400円(320円) 小中高生200円(160円)
・ふじさんミュージアム、レーダードーム館との3巻共通券:大人800円(600円) 小中高生450円(350円)
※( )内は20名以上の団体料金

開館時間

午前9時30分~午後5時

休館日

火曜日/年末年始

ご利用にあたって

・ご要望に応じてスタッフが施設をご案内いたします(無料)。お気軽に声をおかけください。(現在、コロナウイルス感染症対策のため展示ガイドを休止しております)
・団体様での見学の際は、案内スタッフ確保のため事前にご予約ください。
・お車でのご来館の際は、隣接する外川家駐車場をご利用ください。(無料)

御師 旧外川家住宅パンフレット

下記PDFをダウンロードしてご利用ください。

PDFファイルはこちら
Adobe Readerを入手する
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
ふじさんミュージアム
住所:403-0032 山梨県富士吉田市上吉田東七丁目27番1号
TEL:0555-24-2411
FAX:0555-24-4665